林式 はじめての 新TOEIC スピード600 購入レビュー

TOEIC600点に一番近い学習教材

数週間~1,2ヶ月でまず600点をクリアすることができる勉強法です。

この勉強法を使えば、どんな方法よりも早く目的の600点を達成することができます。

目標スコアの600点を数週間から1,2ヶ月で達成できれば、就職や転職であなたに有利なキャリアを創り出すことができます。

短期間で結果を出すことができなければせっかくのTOEICスコアも使いどころがわからなくなってしまいます。

TOEICで一番最初の目標となるスコアは600点、がむしゃらに問題集や単語帳であなたを縛り付けてもTOEICの基礎部分を作ることはできません。

もしあなたが一度でもTOEICを受験したことがあって、スコアを伸ばしたいと考えているのなら、このプログラムを進めてください。

総合スコアアップ stars
リスニング stars
リーディング stars
単語・語彙 stars
即効性 stars
繰り返しの勉強 stars
最適レベル 600点未満
ボリューム 264ページ テキスト

講師歴10年以上のレクチャー実績を持つ延べ1000人以上のTOEIC専門家

  • 真の英語力をたった1ヶ月で身につける3つの秘訣
  • たった60日で600点を取るために必要な事だけを解りやすく解説
  • 600点だけでなく、700点、900点への勉強法も網羅
  • 通勤時間を使ってPart5と6をメキメキ伸ばす秘密
  • どんなに英語が嫌いで苦手でも、30日で著しくスコアが伸びてしまう3つの秘訣・・・。

3つの秘訣の一部を少しだけ紹介・・・

1.TOEICの問題の解き方のコツ

TOEICの問題は毎回同じパターンが存在します。

パターンを理解すれば同じ時間を使ってもはるかに効率よく勉強を進められます。

単語帳やひたすら問題を解きまくっても何も頭に残らず、何も理解できず、何も生かすことが出来ません。

リスニングとリーディングの2つのセクションに描写や読解など毎回決まった問題形式、同じパターンで出題されます。

魚を釣るときに魚の行動やパターンを知っていると釣りやすいのと同じで、TOEICにも出題パターンを理解するための法則や原則があります。

2.集中力

英語の勉強は苦痛です。

私たちは中学校や高校でつまらない英語を教えられてきたので、どうしても英語を勉強するための意欲がわかず、集中力が持ちません。

集中力さえあれば「1.TOEICの問題の解き方のコツ」のパターンを理解してサクサク点数をとる方法を頭に入れていくことができます。

もともとあまり好きではない英語の勉強のうえに、さらに集中できなければ時間をムダにしているのと同じです。

やらなければいけないのに気が散って全然やる気になれない・・・。

このプログラムではそんな私たちでも集中して短時間で結果を出す方法について解説しています。

3.勉強方法

あなたが天秤にかけるのは時間と効果です。

勉強方法があまり良くなかったり結果につながりにくい勉強方法はあなたの時間と労力だけを奪っていく逆レバレッジ。

あなたがTOEICで600点を達成することだけに特化した「林式はじめての新TOEICスピード600」ではあなたに十分な時間があってもなくても、現在のスコアが200点でも450点でもまず600点を素早く確実に達成できる基本となる勉強法を覚えることができます。